犠牲になったのは、、

2018.06.14 Thursday 17:57
0
    思い立ったが吉日。

    ここにあったカミテのスピーカーを
    うりゃっ!と

    移動して吊り下げました。

    カミテのスピーカーから見える景色


    シモテのスピーカーから見える景色

    毎日、「音」のことを考え遊べて楽しい。

    あ、タイトルの犠牲になったのは、、
    汗だくだく、脚立を昇ったり降りたり。
    ふーっ、終わった、と思いっきり片脚を脚立から床に落とすと、
    ビリリッ!
    そうズボンの股部分がお逝きになられました。
    なんまんだぶ。
    つい先程の話なので、何食わぬ顔で履き替えないままです。
    カウンターの中にいる分には誰も気づかないはず。

    シモテのスピーカー

    2018.06.06 Wednesday 17:13
    0
      下手(しもて)側のスピーカーは演者の後方にあった。
      下手側のモニターす スピーカーがなかった頃は
      この背後のスピーカーがモニターも兼ねていた。

      でも背後にあると問題が、、、
      そうハウリングが起こってしまうのだ。
      マイクをスピーカーに向けるとハウリングが起こるからね、どうしても。

      下手側にもモニタースピーカーが増設されたしね、 んでね、



      今まであったところから移動

      演者の前方に持っていきました。

      これでハウルのを気にせず存分にミキシングできる。

      取りかかると止まらず

      ステージ下にあるラインの交換をやっちゃった。
      ステージヒッペ返して、潜り込んでラインを通して、
      汗だくだくぼたぼたのところに
      レッスン生が入ってきて焦ったけど。
      より良い音を!
      頑張ってます!

      ステージが広くなった!?

      2017.03.08 Wednesday 17:12
      0
        ステージのスペースをどうしても取ってしまうピアノ。

        オープンマイクの時には殆ど出番なしなのにもったいない。

        閃いた!
        このスタンドが幅利かせてるんじゃないか?

        閃くそのまま、貯まったヤフーポイントで

        買っちゃった(^-^)

        クタ子ちゃんの歌で
        「ナイトカフェ弾き語りは売り上げがピンチのときに限って機材を買う」
        というのがあるが
        「投資」と言ってほしい。
        かの松下幸之助先生のやり方なのだ。

        で、効果はと言うと
        Before


        After


        おおっ!一目瞭然!!

        ステージが広くなった!

        このX型スタンドの良いところは
        省スペースなのと
        簡単に高さの調整ができること。

        ほら!

        立って弾くことが出来るようになったよ(^_^)
        これでより気楽になったし、省スペースだよね。

        投資成功!

        パワーアップ!!しました!

        2016.11.09 Wednesday 01:41
        0
          「リズム」は大事。
          歌にも伴奏にも。


          ドラムの経験がなかった私は
          このドラムセットを叩いてて
          リズムが形になって見えて来るようになりました。
          ドラム効果バツグン!

          でね、
          御察しの通り、
          このドラムセットが「パワーアップ」したのです!


          まず以前のドラムセットを撤去((´Д` )さようなら)
          ピアノを移転。

          そして空いた場所に!

          じゃじゃんっ!!

          Roland V-Drum HD-3


          静音性とコンパクトさで人気のヤツ。

          ほらこんなにコンパクト!



          叩き心地はホンモノっぽい。

          音量は今まで通り、ギターや歌よりも小さい音で行きます(「弾き語り」ですからね)
          が、
          なんか「叩いたー!」という満足感はあります。


          専用のスピーカー(Roland PM-03)も同時に購入しましたので
          音質も満足ですよ。

          「絵」になるよ!

          かっこいいっ!

          ライン修復完了!

          2016.09.15 Thursday 17:44
          0
            ナイトカフェ弾き語りの音響システムは
            実はなかなかに考えられて作られてある。




            カウンターの中で遠隔操作ができるシステムは
            とても便利。

            自分で考えて組み上げたシステムだから
            もしなんらかのトラブルがあったとしても
            不具合の原因の特定から修復まで業者の手を借りることなく出来るのも気に入っている。

            ギター用のラインの1つがどうもダメのようだ。

            原因はステージ下を通しているケーブルの断線。

            ステージ下にマルチボックスが仕込まれている。

            DIは4本分ある。

            ケーブルの交換とついでに

            ギターシールドも新品に。

            修復完了。
            スタージ下の作業だったから汗だくだったけどね。

            ついでについでに、

            みなさん用のピックも買いましたぁ!
            ガシガシ弾いちゃってくださぁい!

            我に秘策あり

            2016.02.26 Friday 18:28
            0
              ナイトカフェ弾き語りのキャパは
              通常で20人。
              20席は常時あります。

              意外と広いでしょ?

              でも30席欲しいLIVEやイベントが
              度々開催されるようになりました。

              椅子の予備は10席分ありますので
              テーブルを外に出して
              ほぼ椅子だけにすれば30人どころか
              35人までは座ることが出来ます。

              でもこの場合、
              テーブルがない不自由さもあるのですが
              (まーそれはなんとか我慢していただくとして。かの得三でも満席LIVEの時はテーブルは撤去されてる)
              演者さんがステージに上がるために通る隙がなくなるのが難点なのです。
              なんとか上がったとしても、
              ステージから降りるのにも気を使い
              トイレ休憩もままならなくなるのです。

              30人以上集まる人気ミュージシャンですからね、こちらも「申し訳ない(´Д` )」と。

              そこで「秘策」登場!

              ビッシリお客さんが詰まってても
              ステージへの登り降りが気楽にできる!

              さぁどんな方法でしょうか?

              ヒント(2枚の写真)




              カウンターで「このネタ」で盛り上がりましょう(^o^)/

              iPad譜面のページがめくれる

              2015.11.25 Wednesday 17:31
              0
                iPadの譜面を見て演奏してる人
                けっこうたくさんいます。

                でも画面が小さい、老眼には。
                2ページとか3ページに分けると
                ギター弾きながらじゃページはめくれない。

                ふふふ(^.^)

                出ました!

                足で踏んでページをめくったり戻したりできるヤツ。


                こんな感じ。

                次のページに行くタイミングで

                Bボタンを踏むとスッと次のページに。

                戻りたかったらAボタンを踏むと

                戻ります。

                今のところジョンレノン中心にコード譜を
                入れこんでますが
                ご希望に応じて増やそうと考えてます。

                ただしこれはモニター貸し出しで期間限定で
                置いてもらってます。(iPadも)

                早いうちにドンドン試してくださいねぇ(^ν^)

                「iRig BlueBoard」
                アイリグ ブルーボードって商品です。
                Bluetooth使ってます。もちろんiPhoneにも対応してますし、充実のアプリにビックリです!







                ギターハンガー増設

                2015.11.24 Tuesday 09:31
                0
                  恒例のステージビフォーアフター!

                  Before


                  after


                  さあ、何が変わったのでしょうか?

                  あれ?

                  細い木が!


                  つっぱり棒?

                  じゃじゃーん!

                  ギターハンガーを設置したのだー!


                  低予算で簡単に壁掛け風ギターハンガーが
                  出来ますよ。

                  壁に穴開けずに済むのでお試しあれ!

                  ーーーーーーーー
                  おまけ

                  Amazonから突っ張り棒が届いた!

                  デッケェ!180cm以上ある。
                  運送屋さんも大変そうだったし
                  お店に入れるのも一苦労。

                  ということは、完成系の突っ張り棒が
                  入ってるのかな?
                  設置が楽だからいいか、、、

                  と、箱を開けたら

                  組み立て前のコンパクトな箱が。
                  (Amazonのデカイ箱から中を取り出すのも一苦労)

                  どれだけコンパクトかというと

                  ほら(´・Д・)」
                  ???80cmくらい。
                  これ以外は何も入ってないのですよ。
                  そもそもモトモトしっかり箱に入ってるのだからそのまま送ってもいいのにね。
                  送料はAmazonには珍しく600円くらいかかったから(´Д` )
                  うーん(´Д` )
                  一言Amazonに申したいぞ!

                  申さないけど(´・_・`)

                  ドラム導入計画 完結編

                  2015.11.16 Monday 16:43
                  0
                    ドラムを叩いてみたい、
                    叩けるようになりたい、

                    でもバンド組むのは大変だし、
                    そもそもドラム叩けないし
                    持ってないし、
                    持ってたとしても、
                    あの大音量は現実いろんな壁だし、
                    ドラム教室はお金かかるし(イメージ)
                    そもそもプロのドラマーなんか目指してないし、
                    もっと気楽な感じでドラムが叩けるようになって
                    気楽な感じで弾き語りの歌に合わせられるように
                    なったらいいなぁ(´-`).。oO(

                    こんなテキトーな想いだから今までドラムやらなかったんだろうなぁ。

                    ーーーーーーーー
                    安心してください!やれますよっ!

                    ナイトカフェ弾き語りで遊びながら
                    ドラムを叩けるようになるんですよ。

                    じゃじゃん!


                    どどん!

                    7つのパットはそれぞれちゃんとドラムセットに応じた意味があります。


                    ハイハットとバスドラのフットペダル(フットボタン?)もあるから、
                    ほら、よく言われてる両手両足バラバラでかっこいいドラマーへの道ですよ。

                    ハイハットは真ん中

                    右スティックの先にあるパットです。

                    えー?

                    こんな感じでクロスじゃないの?

                    安心してください!
                    「ドラム入門」の本に

                    こんな指導がありました!
                    つまりはこのハイハットの位置は理にかなってるということです。

                    天下のYAMAHAさんの開発ですからね、
                    変なものは作らないでしょ。


                    そのドラム入門の本を一緒に見ながら
                    楽しくドラムをマスターしませんか?

                    私も初心者ですから一緒に遊びましょうっ(^o^)/

                    ドラム導入計画その2

                    2015.11.08 Sunday 19:29
                    0
                      まずは「椅子」から。
                      「ドラムスローン」ってやつです。
                      ドラムを叩くにあたって、
                      人によって「最適な椅子の高さ」が
                      違うそうなので、

                      ただでさえ高価なドラムスローンに
                      一瞬で高さの調節が可能な機能がついてるともう目ん玉が飛び出る価格になるのです。

                      そんな時に頼れるサウンドハウスのチャイナ製の商品。


                      申し分なしのドラムスローン。
                      比較的かなりお安い価格で購入。
                      いやぁコレは素晴らしい椅子です。

                      そしてスペース。

                      ステージの奥を空けました。
                      こんな少しのスペースじゃ、「ドラム」は無理ですよね。
                      ヒントは「スネアスタンド」。


                      実はもうテスト導入をしまして
                      スペースはこの範囲で大丈夫と結果が出ました!

                      さぁいつ導入しようかな?ふふふふふ

                      Calender
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM