念願の業務用

2019.03.26 Tuesday 02:04
0
    コーヒーの味が分かるようになった
    「ナイトカフェ」のマスター。
    やはりコーヒーは挽きたてが良い、と
    手動のコーヒーミルでコリコリコリコリコリコリ
    とひきまくる日々。

    挽きまくってヨレてきた感が否めないミル。

    電動ミルが欲しい!と調べたところ、この手動セラミック臼型に匹敵する、家庭用(数千円)のものはなく、
    美味しいコーヒーを挽きたいのならば「業務用」1択なのだと。
    家庭用の高級機でも良いという説があったのだけど
    それは3万円越えの世界。

    業務用の定価の相場は5万から10万円。
    ウ〜ン、布団の中でヤフオクとにらめっこすること1ヶ月。

    ついに

    じゃじゃん!

    ゲットしたのですよ!
    定価7万円くらいのやつ!
    いくらでゲットしたかは内緒。夢がなくなるからね。
    この高級業務用ミルで挽いた美味しいコーヒーを出してます。
    ご注文お待ちしてます(^^)/

    そうだ!カーテンを外そう!

    2019.03.25 Monday 17:20
    0
      桜がよく見えるように窓を拭いた。

      そして例年ならカーテンを開けて、端でまとめる。
      でも遮光カーテンって結構厚みがあるから
      まとめたカーテンか20センチほど窓を遮ってしまう。
      うーん!

      閃いた!
      9年目にしてやっと閃いた!

      カーテンをとっちゃえ!はずしちゃえ!




      (パノラマ写真撮るの難しい)
      開放感バッチリ!

      花粉症の方も屋内での花見なら安心。
      雨が降っても寒くても、ゆったり座って
      美味しいコーヒー飲んでお花見。

      いかがですか?

      キムタクライブ

      2019.03.24 Sunday 15:33
      0
        キムタクとライブのリハをやっている。
        特に入場の演出を念入りに。
        客席天井のシャンデリアから1つ電球を頭上2メートルのところに垂らして
        それを会場の後方からサプライズ登場したキムタクが空中二段蹴りでスパーンと割るというイカした演出だ。

        何度もなんどもキムタクと私で試し蹴りをして電球の高さを決めていく。
        勢い余って電球を割ってしまったキムタクに「掃除するの面倒だなぁ」とイラつきながらも愛想笑いで次の電球をセットする。

        よし!高さも決まったし、後は本番勝負だ!
        「じゃあ、本番よろしくお願いします!」
        となって、この会場がナイトカフェ 弾き語りだということに気づいた。
        この狭い店に密集した女性ファンの頭上で電球が割れたら大変なんじゃ?

        ってかキムタクがジャンプする助走のためのスペースもないじゃん。

        ってかジャンプするスペースもないじゃん。

        てか客席後方からサプライズ登場する導線も元々ないじゃん。

        んー、困った。キムタクにどう説明しよう。
        怒られるかな?

        あ、奥の厨房に隠れててもらって、冷蔵庫を跨いでカウンターに立ってサプライズ登場にしよう。

        んでカウンターの天井に紙風船を貼り付けて、それを蹴って割ってもらおう。

        あー、カウンターに立つと頭が天井にぶつかるよ。
        紙風船を割っても女性ファンの歓声で割れる音も消されちゃうなぁ。
        でもこれで行くしかない。
        キムタクにどう説明しようか?
        怒られるかなぁ。

        あれ?もしかしてこれって「夢」なんじゃない?
        ってところで目が覚めた。

        そして布団の中でホッとした。

        「良かったー。ということはあの演出は多分台本にないことなんだ。
        よし、これでキムタクに怒られないで本番に臨めるぞ!
        さー仕事仕事!」

        あれ?

        桜咲く

        2019.03.23 Saturday 14:00
        0
          ナイトカフェ弾き語り名物「桜」!!

          来ました!
          春が来ました!

          ほら!

          開花宣言!

          明後日月曜日からカーテン開けての営業が始まります!
          みなさん!花見にお出でくださいー!

          人生勝ち組

          2019.03.22 Friday 03:38
          0
            ピエールさんも清原さんも私、同じ年です。

            私は体質的に酒を飲めないし、
            タバコは10年前にやめたきりだし、
            パチンコや競馬も麻雀やらないし、
            もちろん違法なドラッグなんて入手方法も分からない。

            そんな私は「勝ち組」だと思う。
            金もないし、有名じゃないし、
            なんにも世の中を変える力もないけど
            人生を堕落させ、崩壊させる可能性のあるものに対して
            依存症じゃない私は圧倒的に「勝ち組」なのだ。

            イエイ!そんな勝ち組のみんな!
            勝利を祝って酒を酌み交わそうぜ!イエイ!
            あれ?

            ユニットを組もう!

            2019.03.20 Wednesday 17:53
            0
              昨夜は指を怪我したすえちゃんのギターサポートを演りました。

              レアなユニット!

              このユニットでのライブは昨夜が最初で最後だと思います。
              すごくなんか恥ずかしかったから(^.^;

              楽しかったんですよ。でも、うわー照れるー!
              が強くて。

              ただ演りながら思ったんですがね。
              ギターが得意な人、歌が得意な人
              「弾き語り」をやっててもそれぞれですよね。

              私は歌に、すえちゃんはギターに劣等感がある。
              そういった適材適所で補え合えば理想の表現が出来るんじゃないか。

              ナイトカフェ弾き語りのお客さん同士でどんどんユニットを組んで行けば
              ギターが弾けない人も、歌を歌えない人も楽しくレベルの高い演奏ができて
              いや、これは楽しいぞ!と。

              「弾き語り出会いカフェ」!!
              健全で楽しいよね。

              「弾き語りフェスタ」がおもしろい!

              2019.03.19 Tuesday 02:02
              0
                本日の「弾き語りフェスタ」は
                この顔ぶれ

                珍しい組み合わせでしょ?

                左手薬指の先を負傷しギターが弾けない
                木村☆ライムちゃんはサポートギタリストを
                らうむ木村に依頼。

                とてもレアな夫婦共演となります。

                実はらうむ木村は「歌」に苦手意識があり
                ギターにだけ集中できるステージは30年ぶりくらいとあってワクワクしているのです。
                16歳から25歳までバンドのギタリストだったので
                「あーあの頃は歌わなくて良かったから楽だったなぁ(笑)」と思っていたのです。

                そんな木村☆ライムのセットリストを事前公開!

                1.やさしさに包まれたなら(荒井由実)
                2.おなじ話(ハンバートハンバート)
                3.コスモス(加川良)
                4.ジェラスガイ(ジョンレノン)
                5.歩いて帰ろう(斉藤和義)


                チャージ無料です!お待ちしてます!!

                リアルな夢

                2019.03.15 Friday 03:48
                0
                  さっき見てた夢の内容

                  私はすえちゃんとスキーをしている。
                  私のスキー歴は5〜6回となかなか滑れる。
                  休憩しているところに見知らぬ外人の男が話しかけて来た。
                  「オリンピックのメダリストの木村さんですか?」
                  あ、いやー、はい。

                  なんか柔道で何度もオリンピックに出てメダルを取っているのだ、私。
                  (高校の体育の授業で柔道をやったので相当な腕前)

                  「スキーも上手ですねぇ」
                  と明らかにおだて口調な外人にムッとして
                  「ええ、スキーでも2度オリンピックに出てまして」
                  「ええっ?スキーでも?どんな競技ですか?」
                  「いやー、ジャンプですよ。ほらあまり滑るの上手じゃないから」
                  (ジャンプの人、ホントすみません)
                  「え?すごいですねぇ!成績は?」
                  「えーと、どうだったかな?すえちゃん、そこのメダル見て」
                  すえちゃんが木の枝にぶら下がってるメダルをつかんで雪を払って見る。
                  「あー金メダルだね。金色だよ。」
                  私「そうか、金メダルか、確か2回取ったかな?」

                  そこで考え込む。ん?いつオリンピックに出たっけ?
                  他の選手と交流あったっけ?
                  交流の記憶がないから多分1人で寂しくこなしたんだっけ?

                  そこで目が覚めた。

                  そして考え続ける。
                  出場したのはいつのオリンピックだったか?
                  ナイトカフェを開く前だったんじゃないかな?
                  店をオリンピック出場を理由に休んだ記憶がないから。
                  となると、、

                  ってところで、俺、スキージャンプの経験あったっけ?
                  あれ?スケートだったっけ?

                  あれ?柔道着ってどこにしまってる?
                  黒帯もらった記憶ないなぁ。

                  疑い始めてしばらく考えて
                  「あ、夢だったのか、、」と。


                  努力している選手のみなさん、ごめんなさい。
                  ちょっと面白い夢だったので記録しただけです。

                  午前4時…
                  バカなこと書いてないで寝ようっと。

                  フレンチバルブなので

                  2019.03.15 Friday 01:24
                  0
                    私の乗る自転車は10年以上フレンチバルブのみ。

                    一般的には英式、マウンテンバイクとか自動車とかは米式
                    スポーツタイプの自転車、ロードバイクやクロスバイクは仏式(フレンチバルブ)なのだ。

                    なので空気入れも

                    フレンチバルブ専用。
                    この空気入れは初めて高級スポーツバイクを買ったときに
                    自転車屋のおじさんがサービスでつけてくれたもの。
                    数カ月前にそのおじさんは亡くなってしまったので
                    形見だと思っている。

                    そんな空気入れの調子が悪い。

                    先端のポンプヘッドが消耗して、空気を入れるのに凄い労力がかかるようになった。
                    抜けるが先が入れるが先か?的な、もうヘロヘロ。

                    空気入れ自体は形見なので買い替えたくない。
                    ヘッドの交換かな?
                    と、閃いた!
                    自転車仲間の間で評判のポンプヘッドがあるのだ。
                    ヒラメポンプヘッドだ!
                    メイドインジャパンで高い(相場5000円ほど)のだけど
                    素晴らしい精度が人気で常時品薄なのだ。

                    手に入れた!

                    届くや否や、即交換!

                    カッコいいねぇ!!

                    そして夜なのに早速空気入れテスト。

                    す、すごいよ、これ!
                    結局、前後輪とも作業中の空気抜けゼロ!
                    いや、ホント!ビックリ!
                    最近は10分くらいかけてた空気入れ、しかも理想の高圧は諦めていたのが、
                    え?入ったの?ってくらい楽に静かに1分も経たず終了。
                    ヒラメポンプヘッド凄い!メイドインジャパンバンザイ!

                    フレンチバルブの人でまだヒラメポンプヘッド未経験の方、自転車に乗ってきてください。
                    貸してあげますよ。
                    可能性としてはカルロスくんくらいかな?
                    あ、うちの大家さんもだ。

                    ギター弾きは指先怪我しちゃダメ

                    2019.03.13 Wednesday 13:12
                    0
                      我が家はただいま絆創膏ブーム

                      3日前の日曜日朝、弁当を作ってたすえちゃんが
                      寝室で寝ていた私を起こす。
                      起こすのだけど指をくわえて何も言わない。
                      「なんなの?」とイラッとする私にくわえていた指を見せた。
                      「包丁で切った。この包丁切れすぎる。」
                      左の薬指の先が円形上に数ミリ残して切れていた。

                      朝早いので近所のドラッグストアはやってない。
                      コンビニでいろいろ絆創膏を買ってきた。
                      「ネットでいろいろ調べといて」と言ってあったすえちゃんは
                      ティッシュで指先を押さえ、フルフルと手を振っている。
                      「ネットに書いてた。こうすると血が止まるんだって。」
                      「そんなバカな!」
                      マキュロンで消毒し絆創膏を貼って一件落着。

                      翌日、ナイトカフェで焼きそばの注文をもらい
                      にんじんを切っていたとき、ふと集中が途切れた。
                      親指の先をガツンと包丁が襲った。
                      血が止まらない。ひゃー!爪の奥まで!

                      キッチンペーパーで指先を押さえて、フルフルフルフルと3分くらいやった。
                      お?止まった!
                      焼きそば作りを何食わぬ顔で再開できた。
                      (もちろん食材に血液が入らないよう細心の注意はしました。切っていた人参も処分。まな板は念入りに洗ったけど、別のまな板を使用。)

                      来週すえちゃんのライブのとき傍らでギター伴奏をやろうかと思ってたんだけど
                      うーん、練習の必要ない曲にさせてもらおう。

                      スローバラード
                      歩いて帰ろう
                      空も飛べるはず
                      、、

                      うわ、あまり思いつかない。
                      さぁどうなることやら。

                      クタ子ちゃんがつぶやいた。
                      「ケガ夫婦、、」
                      ナンノヒネリモナイ(^.^;

                      Calender
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << March 2019 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM