【歌詞】「シャボン玉」

2016.12.19 Monday 20:11
0
    2016年12月 Acoustic Vin Rouge 発表曲

    『シャボン玉』 詞曲 らうむ木村

    キミもボクもシャボン玉
    ふわふわ浮いて 触れあって
    なんだかとてもいい気分
    混ざり合って 解け合って

    ぱちん はじけたってボクは消えないよ
    ぱちん お空になっただけなのさ
    ぱちん はじけたってキミは消えないよ
    ぱちん ボクにはちゃんと見えてるよ

    キミもボクもシャボン玉
    風にまかせて 飛んでくよ
    混ざり合って いい気持ち
    たくさん飛んでるよ シャボン玉

    ぱちん はじけたってボクは消えないよ
    ぱちん お空になっただけなのさ
    ぱちん はじけたってキミは消えないよ
    ぱちん ボクにはちゃんと見えてるよ

    キミもボクもシャボン玉
    ふわふわ浮いて 触れあって
    なんだかとてもいい気分
    混ざり合って 解け合って

    【歌詞】「イマジン」

    2016.12.09 Friday 19:18
    0
      『イマジン』〜Imagine〜 詞・曲 John Lennon 訳 らうむ木村

      そう君にだってわかるはずさ
      縛られることもなく縛ることもない
      ただ自由に生きる それだけで
      分け隔てなく生きる それだけで
      みんなが幸せに
      なれるってこと

      そう君にだってわかるはずさ
      みんなが平和の中で暮らすのに
      争うことなんかないってことに
      奪われることもなく奪うこともない
      みんなの幸せを
      思い浮かべれば

      夢なんかじゃないよ
      すぐにできることさ
      僕と君とそしてみんな
      ただ愛しあうだけなのさ

      そう君にだってわかるはずさ
      国境や宗教やミサイルも
      ピストルや麻薬や独裁者も
      そんなのひとつも要らないって
      みんなの笑い顔
      それだけあればいい

      夢なんかじゃないよ
      すぐにできることさ
      僕と君とそしてみんな
      ただ愛しあうだけなのさ

      【歌詞】あらいぐまのあらちゃん

      2016.11.26 Saturday 08:35
      0
        2016年11月 Acoustic Vin Rouge 発表曲

        「あらいぐまのあらちゃん」 詞/川沿クタ子 曲/らうむ木村

        あらいぐまの あらちゃんが
        キミの心を洗ってる
        ごしごしごしごし
        ごしごしごしごし
        なかなか汚れが落ちないな

        青い悲しみのシミは
        染まってしまった頑固者
        キミのかわいい笑顔を
        曇らせてしまう

        ごしごしごしごし
        ごしごしごしごし
        もう一度笑えたらいいな

        ごしごしごしごし
        ごしごしごしごし
        もう一度笑えたらいいな

        あらいぐまの あらちゃんが
        キミの心を磨いてる
        キュキュキュキュキュキュキュキュ
        キュキュキュキュキュキュキュキュ
        小さなヒビ割れ見つけたよ

        壊れてしまわないように
        魔法をかけましょう
        痛みが想い出になったら
        優しい強さに変わるでしょう

        キュキュキュキュキュキュキュキュ
        キュキュキュキュキュキュキュキュ
        綺麗に光ったらいいな

        キュキュキュキュキュキュキュキュ
        キュキュキュキュキュキュキュキュ
        綺麗に光ったらいいな

        あらいぐまの あらちゃんは
        今日も心を洗ってる

        ごしごしごしごし
        ごしごしごしごし
        もう一度笑えたらいいな

        キュキュキュキュキュキュキュキュ
        キュキュキュキュキュキュキュキュ
        綺麗に光ったらいいな

        ごしごしキュキュキュキュ
        ごしごしキュキュキュキュ
        もう一度笑えたらいいな

        【歌詞】分かれ道

        2016.11.25 Friday 18:26
        0
          2016年11月 Acoustic Vin Rouge 発表曲

          「分かれ道」 詞 曲/らうむ木村

          あの日にもしも帰れるのなら
          僕はどの道を選ぶのだろう

          この道は君に出会えた道
          あの人と遊んだ道
          苦しいこともあったけど
          悲しいこともあったけど
          僕はやっぱりこの道が良かったよ

          あの日にもしも帰れるのなら
          僕はどの道を選ぶのだろう

          あの日大きな分かれ道
          思い切って選んだ道
          キミが呼んだのかもしれないね
          コッチで遊ぼう 手をつないで歩こう
          僕はやっぱりこの道が良かったよ

          あの日にもしも帰れるのなら
          僕はどの道を選ぶのだろう

          【歌詞】本当はぶちまけたい僕のブルース

          2016.10.28 Friday 16:34
          0
            2016年10月 Acoustic Vin Rouge 発表曲

            「本当はぶちまけたい僕のブルース 詞・曲/ らうむ木村

            ぶちまけたいけどぶちまけられない
            ぶちまけられないのはなぜなのか?
            ぶちまけたいけどぶちまけられない
            ぶちまけたいのはなぜなのか?

            王様の耳はロバの耳
            穴を掘って叫ぶ僕のブルース
            やがて芽が出て大きくなって
            みんなが歌うよ僕のブルース

            どろどろどろどろぐろぐろぐろぐろ
            アングラアングラアンダーグラウンド
            がりがりがりがりべちゃべちゃべちゃべちゃ
            穴掘って蹴飛ばして埋めてしまえ

            王様の耳はロバの耳
            穴を掘って叫ぶ僕のブルース
            やがて芽が出て大きくなって
            みんなが歌うよ僕のブルース

            ぶちまけたいけどぶちまけられない
            ぶちまけられないのはなぜなのか?
            ぶちまけたいけどぶちまけられない
            ぶちまけたいのはなぜなのか?

            王様の耳はロバの耳
            穴を掘って叫ぶ僕のブルース
            やがて芽が出て大きくなって
            みんなが歌うよ僕のブルース

            みんなが歌うよ僕のブルース

            【歌詞】「Blowin' InThe Wind」Bob Dylan

            2016.10.21 Friday 16:23
            0
              2016年10月Acoustic Vin Rouge 発表カバー曲


              Blowin' In The Wind Bob Dylan

              How many roads must a man walk down
              Before you call him a man ?

              How many seas must a white dove sail
              Before she sleeps in the sand ?

              Yes, how many times must the cannon balls fly
              Before they're forever banned ?

              The answer my friend is blowin' in the wind
              The answer is blowin' in the wind.


              Yes, how many years can a mountain exist
              Before it's washed to the sea ?

              Yes, how many years can some people exist
              Before they're allowed to be free ?

              Yes, how many times can a man turn his head
              Pretending he just doesn't see ?

              The answer my friend is blowin' in the wind
              The answer is blowin' in the wind.


              Yes, how many times must a man look up
              Before he can see the sky ?

              Yes, how many ears must one man have
              Before he can hear people cry ?

              Yes, how many deaths will it take till he knows
              That too many people have died ?

              The answer my friend is blowin' in the wind
              The answer is blowin' in the wind.

              【歌詞】鳥カゴの中のヒーロー

              2016.09.22 Thursday 16:13
              0
                2016年9月 Acoustic Vin Rouge 発表曲

                「鳥カゴの中のヒーロー」 詞曲/ らうむ木村

                トビラを開けちゃいけないよ
                恐ろしい魔物が
                手ぐすね引いて待っている
                キミを食べようと待っている

                空を飛びたいなんて
                夢は捨てなよ
                雨や風の恐ろしさを
                知らないだけさ

                オレはヒーロー
                命からがら逃げて来た
                心に傷持つヒーロー
                鳥カゴの中を守るのさ

                トビラを開けちゃいけないよ
                悪いことはいわない
                長生きしたければ
                平和でいたければ

                空を飛びたいなんて
                夢は捨てなよ
                悪いことはいわない
                愛はここにある

                オレはヒーロー
                空は飛べずに尻込みさ
                知ったかぶりのヒーロー
                鳥カゴの中を守るのさ

                オレはヒーロー
                命からがら逃げて来た
                心に傷持つヒーロー
                鳥カゴの中を守るのさ

                【歌詞】「自転車にのって」高田渡

                2016.09.21 Wednesday 17:16
                0
                  2016年9月 Acoustic Vin Rouge 発表カバー曲

                  「自転車にのって」 詞 曲/高田渡

                  自転車にのって ベルを鳴らし
                  あそこの原っぱまで 野球のつづきを
                  そして帰りにゃ 川で足を洗って
                  自転車にのって おうちに帰る

                  自転車にのって 自転車にのって
                  ちょいとそこまで 歩きたいから
                   

                  自転車にのって ベルを鳴らし
                  隣りの町まで 嫌なお使いに
                  そして帰りにゃ 本屋で立ち読みを
                  日が暮れてから おうちに帰る

                  自転車にのって 自転車にのって
                  ちょいとそこまで歩きたいから

                  自転車にのって 自転車にのって
                  ちょいとそこまで歩きたいから

                  【歌詞】「そんぐふぉあゆう」江口晶

                  2016.08.26 Friday 17:07
                  0
                    2016年8月Acoustic Vin Rouge発表カバー曲

                    『そんぐふぉあゆう』
                    作詞:江口晶 作曲:千葉和臣(海援隊)

                    あなたのためにこの歌を
                    作ったのですよと言える
                    そんな歌が欲しいな 
                    こんなに街がかすんで見える日には

                    心のスキマを埋めるほどの
                    豊かな言葉がないから
                    ずっと大地がグラグラと
                    ゆがんでいるのが見えるでしょう

                    ガラスの外に広がる世界に
                    粉々になって溶けてゆけたら
                    いいのに


                    私の背中をつき抜けて
                    向こうの景色が見えますか?
                    あなただけではないのです 
                    明日の重さを背負っているのは

                    風はいつも冷たすぎて
                    唇は乾いているけれど
                    ほんの少しの勇気があれば
                    愛の言葉も歌えるのです

                    ガラスの外に広がる世界に
                    粉々になって溶けてゆけたら
                    いいのに

                    ガラスの外に広がる世界に
                    粉々になって溶けてゆけたら
                    いいのに

                    【歌詞】I shall be released〜自由になれるはず〜

                    2016.08.23 Tuesday 17:49
                    0
                      2016年8月 Acoustic Vin Rouge 発表予定曲

                      『I shall be released 〜自由になれるはず〜』

                      高い灰色の壁に覆われ
                      能面ばかりがうごめく
                      どうして俺はこんな世界に
                      監獄みたいな世界に

                      夢で見たんだ 光が射すのを
                      西から昇った光をね
                      もう少しの 少しの我慢さ
                      自由になれるはず

                      俺を塀の中に閉じ込めたヤツは
                      煙を吐いて高笑い
                      神の名を騙って地獄に落とす
                      アイツは自由をもてあましている

                      夢で見たんだ 光が射すのを
                      西から昇った光をね
                      もう少しの 少しの我慢さ
                      自由になれるはず

                      塀の中は孤独の群れ
                      叫ぶことも 抗うことも
                      オレはもう忘れてしまったけど
                      隣のヤツはまだ叫び続けている

                      夢で見たんだ 光が射すのを
                      西から昇った光をね
                      もう少しの 少しの我慢さ
                      自由になれるはず

                      I see my light come shining
                      From the west unto the east.
                      Any day now, any day now,
                      I shall be released.

                      Calender
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM