僕は「初代アニー」を知っている

2017.10.05 Thursday 01:26
0
    前職ではイベントの特殊効果や装飾もやっていた。(そのほか色々やってたので「も」)
    ディズニーのショーの名古屋公演があると人夫として駆り出されていた。

    華やかで素敵なディズニーの舞台裏は、それはそれは厳しく僕ら裏方のスタッフもピリピリ。

    リハのとき舞台の演者にガミガミ怒りまくるおばさん失礼、僕よりは年上の女性がいた。
    「演出家」さんだ。
    元請けの社長に聞くと
    「あの人は初代アニーもやった宝塚出身のすごい人だよ。」
    と教えてくれた。
    演劇経験者の私は心の中で手を合わせ「すごい人に会ってしまった。ナンマンダブナンマンダブありがたやー」
    と。

    そして最近、愛知からの選出の政治家シオリさんが「初代アニー」と報道されている。
    あれ?僕が会った「初代アニー」はそんなに若くなかったぞ?
    調べるとそのシオリさんともう1人同時にアニーを演ったのがアントニオ猪木の娘さんだそうだ。
    いや、あの人はアントニオ猪木には似てなかった(<オイ)

    ネットで調べた。カラクリがわかった。

    アメリカの世界ツアーの日本公演(1978年)での初代アニーは僕がディズニーのショーで見た人に間違いなかった。

    1986年の日本テレビ主催の現在も続いている「アニー」の初代はシオリさんと猪木さんだ。

    まぁ結局はどちらも嘘はついていない。
    日本の「初代アニー」は3人いるってことなのだね。
    めでたしめでたし。

    たまにはこのブログも役に立つこと書くでしょ?
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM