夏に帰省しなかった訳

2017.10.12 Thursday 16:34
0
    探し物をしてたら昔の写真が出て来て思い出にふけった。
    なんてよくあること。
    今回は昔の写真を見て、ゾゾッとした。

    長崎の有名な「ペーロン」。

    中国伝来のボートみたいなもので
    この速さを競う大会が夏になるとあちこちで開催される。

    これはウチの島のペーロンの練習風景。




    微妙に選手やペーロンが違うのは2年に渡ってのことなのか、違う大会の練習なのか?

    「大会」は盛り上がる。
    見た目が派手だし
    ドラの音に合わせてボートをみんなで漕ぐ姿は勇壮である。


    でも、しかし、「中の人」は地獄なのだ。

    中央の若者、オレ。


    オレ。因みに赤いシャツは同級生のガキ大将。


    真ん中、オレ。こんな体勢で漕ぎ続ける。
    「今日は軍艦島まで行くぞ!」
    地獄、、死ぬ、、ツライ、海しょっぱい、目は痛いし何も見えんし、、
    手のひらの豆が潰れまくって痛すぎる!
    イヤー!(>_<)

    高校2年生と3年生の夏、選手として大会に出た。
    多分それほどいい順位ではなかったと思う。
    ツライ思い出しかないもん。

    高校卒業して名古屋に来てからも、毎年夏休み前になると、
    父親から「ペーロンに乗るために帰って来い!」と言われる。

    誰が帰るか!あんなツライもん嫌だ!
    と拒否し続け、気がついたら30年以上経ってたって話。

    もう今は言われないけどね。当たり前だ(^.^)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM