「平成」と私

2017.12.02 Saturday 01:31
0
    「平成」が終わることが発表された。
    次の年号はなんになるんだろ?

    世界中を表す「天」と
    平和の「和」で「天和」(てんわ)がいいな、と
    トイレで思いついた即座に、
    それ、麻雀のテンホーじゃん!って自らを突っ込んどいたので安心してください。

    「平成」が始まったのが1989年だって。
    私が自営を始めたのが1989年と記録に残っている。
    昭和天皇の容態がテレビで速報で流れるのを
    私は定食屋の厨房から観ていた。

    年中無休のブラックバイトで一月200時間以上働いてた。自給550円で。
    三年。
    大学三年で21歳。
    ご崩御の日もそこで働いていた。
    厨房のバイトは私しかいないので、大学よりも定食屋が優先の生活。

    でも社長はイヤな人だった。
    九州出身というだけで、なぜかドラゴンズファンの敵にされた私は、巨人中日戦のたびに嫌がらせをされた。
    勝っても負けても試合終了の瞬間オシボリを投げつけられたり、
    ホールやレジの仕事まで押し付けられたり、
    賄いの時間を許可されなかったり。

    料理長はいい人だったんだけど。

    平成になってすぐの春、本気で社長のことが嫌になって辞めた。
    というか「無断欠勤」を続けた。
    私のアパートの近所で料理長を見かけたので隠れた。多分、私のアパートまで訪ねて来たのだろう。ごめんなさい。

    ひと月後、給料を取りに行こうと定食屋を訪れた。(図々しいけど、金には困ってたから)

    潰れていた。
    あぁ今でも心が痛む。ごめんなさい。

    サンプルのショーケースが割られていたので
    給料の代わりにとラーメンのサンプルを持ち帰った。

    それからは高い給料の肉体労働がメインになった(あの暑い夏は平成元年の夏だったのだなぁ)ので
    お金をある程度貯めて起業した。
    (8年後に父さん倒産)

    それが私の平成元年。

    もう30年も経つのだね。

    みなさんも30年間おつかれさまでしたm(_ _)m
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM