音響さん

2018.02.20 Tuesday 09:40
0
    18歳、名古屋に来て1番最初のアルバイトは
    名古屋港湾会館の裏方だった。

    詩吟や演歌のコンサートやバンドのライブなど
    当日出勤して初めて知って、ベテランのおじさんの指示通りに動く。

    ヘッドホンをしてミキサーの前にずっと座ってる。
    ヘッドホンからはおじさんの声。
    「ハイ、1番ひとメモリあげてー」
    「ハイ、3番切ってー」
    睡魔と戦いながら(詩吟はとにかく眠い)
    操作する。

    照明も同時にこなす。ヘッドホンの指示通りに。

    ある時
    「木村くん!しもてに来て手伝って!」
    とヘッドホンでおじさん。

    慌てて舞台袖に向かうと
    大きい筒をおじさんに手渡され
    「ハイ、中央下ー」
    と声がしたと思ったら筒の先からスモークが。
    「ハイ、もっと下ー」なんておじさんはスモークの量の調節をしている。
    あわわわとなりながらもちょっと楽しかった。

    その後、何の因果か舞台裏で働く人生になってしまった。

    自慢だけど
    松田聖子、長渕剛、ドリカム、サザン、TUBEとかの舞台裏も経験したし
    NHK、東海テレビの舞台裏も凄く楽しかった。

    そんな私だから今ナイトカフェ弾き語りの裏方を楽しく日々精進でやっている。
    ライブ中は卓にずっと張り付き。
    神経を集中してイコライジングしている。
    音量に頼れない中(大音量が出せない環境なので)、「届く」音質を目指している。
    演者さんの良いところを引き出すために
    演目の意図を理解しようと頑張る。
    ライブが終わる頃にはヘロヘロ状態、でも充実感、達成感。

    ライブを観たりするときは
    少し裏方さんに想いを馳せると
    さらに楽しめるかもしれないね。
    Comment
    「かぐや姫しばり」の時はお世話になりました。らうむさんのテクでナッシュビルチューニングが際立って聞こえました。演奏しててめっちゃ楽しかったです。ありがとうございました。
    • 山尾浩幸
    • 2018/02/21 12:33 AM
    山尾さま<

    いえいえーヽ(・∀・)お世話になってますぅ。
    ウッドベースも実はマイクで拾わせてもらってました。
    いつも楽しい演奏をありがとうございますm(__)m
    • らうむ木村
    • 2018/02/22 5:42 PM








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM