「オーティス」ってバー

2018.04.23 Monday 08:46
0
    名古屋にはTOKUZOというステキなライブハウスがある。
    友部正人や泉谷しげるなどツウ受けするミュージシャンがやるライブハウスだ。
    そのTOKUZOの月刊誌の号外で

    前身の「オープンハウス」と姉妹店の「オーティス」について知ってる人たち集まれ!
    みたいなイベントが告知されていた。

    私が名古屋でバンドを組んだのが1986年辺り。
    ドラマーがすごい不良でいつもサングラス、革ジャン、ロンドンブーツ、長髪の出で立ち。
    年の近い仲の良い弟がいてそいつもまた同じ格好。
    弟はストーンズのコピーバンド、僕らはピストルズとかがベースのバンドで
    音楽話にも花が咲いた。
    実家にもよく遊びに行ってお父さんにもお世話になったなぁ。
    弟さんのバンドのギターの子がかわいい顔してて「マナブ」って名前でよく遊んでた。

    みんな一緒に「オープンハウス」ってブルースゴリゴリのライブハウスにも行った。
    丸イス持って入って、タバコ床に捨てて、ビールを勝手に冷蔵庫から出して。
    (今思うとマナブがいたから勝手にできたんだね)
    マナブはいろんな音楽に精通してて
    私がARBの大ファンだって話になると
    「俺が働いてる店によく石橋凌(ARBのボーカル)が来ますよ!」
    と。
    早速バンドのみんなでマナブがバーテンをやってる新栄のオーティスってバーに遊びに行った。

    マナブがバーテンの格好して1人でやってた。
    「おお、かっこいいねぇ」なんて。
    果たしてそこに石橋凌さんが本当に現れた話は私の自慢だから周知だろう。

    石浦雄二さんやTOKUZO関連で「新栄のオーティス」ってよく聞くけど
    漠然とマナブがバーテンをやってた店とは違う店だと思ってた。

    石浦雄二さんにも
    「知り合いが新栄のオーティスって店で働いてたんで遊びに行ったことあるんですけど
    多分ゆうさんの仲間がやってるオーティスとは違う感じです。」なんて。

    だって、私が知ってるオーティスはライブとかやってなくて、オシャレでビルの高いところにあって、カッコいいBGMが流れてるバーだったから。
    30年も前の話だしね。
    で、この記事を読んでると

    「マナブ」の名前が!!
    「若き日を送った従業員」枠?
    ということはあのオーティスはこのオーティスだったんだ!
    ひやー!
    なんか嬉しくなった!

    5/28のこのイベント参加したいなぁ。

    〜以下コピペ〜

    「47年目のopen house」 〜open houseからOTIS’/TOKUZOへ〜 ★復活!澤村屋★ 西田幸司/横山一明/森田裕/澤村康 澤田春彦/渡辺政幸/服部郁馬 田村学/萩原清兼 新栄のソウルバーOTIS’とTOKUZOは、1971年から1991年まで今池にあった、「open house」というブルース酒場から派生して生まれた、兄弟のような店です。OTIS’はopen houseの姉妹店として1986年に開店、TOKUZOは1998年に始まって現在に至りますが、open houseは、今でも私たちの原点としてミゾオチあたりに硬く貼り付いています。 今回、open houseとOTIS’の懐かしい写真や、ライブの映像を観ながら、みんなで一杯やろうじゃないかという企画を立てました。パネラーとして、両店で若者時代を過ごした元従業員達が、突拍子も無いエピソードなどを披露します。  また、両店で腕を振るったシェフ、澤村康が厨房に立ち、久しぶりの「澤村屋」も復活します。 両店のお客様達はもちろん、一体どんな店だったのか興味のある方達も、気軽にお立ち寄りください。入場は無料です!! お待ちいたしております。(森田)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM