「こっこ屋のお狐さま」後藤リウ先生

2018.05.16 Wednesday 16:44
0
    高校三年生、ちょっとした校則違反のため東京の大学の推薦を取り消された私。
    とにかく親元から離れたい!
    選んだのは名古屋の大学の国文学科。
    授業料は高いし、早く世に出たかったので
    高校の仲間には「3日でやめるかも?」と打ち明けていた。

    国文学科の同級生はなんと私を含め33人だけ。
    それぞれが魅力的で個性的で話してて接してておもしろかった。
    3日でやめるつもりが4年プラス留年2年も居ついてしまった。

    そのおもしろいクラスメイトの1人が小説家になっていた。
    「後藤リウ」先生。

    数日前、出版されたばかりの新刊。書き下ろし。
    しかも名古屋が舞台。
    とっつきやすいライトノベル。

    買うでしょう!?

    ドーム前イオンの書店で発見!
    小学館!

    買った!

    648円!安すぎる!

    おもしろいのは間違いない!
    この後藤リウ先生の本は何冊か読んでるけど
    ハズレなし!本当におもしろい!

    「名古屋が舞台」ってことは、きっちり名古屋独特の文化や地域の都市伝説的なものも織り込んでくるはず、と予想。
    楽しみだー!

    みなさんもぜひ!お買い求めください!
    借りちゃダメ!買、う、の!
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM