「表現」って

2018.07.01 Sunday 16:12
0
    大谷氏&とっちゃんをお迎えする2daysが
    無事打ち上げました。

    話を持って来てくださった いとうたかおさんを入れて記念撮影。

    大谷氏の歌を聴いて、
    クタ子ちゃんは「乗り越えて来たもの」を感じたと言う。

    私の「表現の壁」について考えていた。
    「壁」と感じているものは実は「壁」ではないんじゃないだろうか?
    考え過ぎていたかもしれない。

    18歳。無理矢理「演劇部」に入れられ
    本番の後の打ち上げの写真。

    左 私 準主役。右 親友 主役。

    一年後。19歳。合宿中の写真。
    おっさんになってる。

    左 私 準主役。右 同級生 主役。

    若い時にはガツガツっと一瞬一瞬なにかを掴んで成長していた気がする。
    今はのんびりしてるのだけど、コレで良いのか焦りがあった。

    なんかね、良いんだと思った。
    今の私はずっとずっと若い頃の私の延長線上にあって
    過去「表現」について悩んでいたこと、
    掴んだものは無駄ではないと思う。
    それこそ、自分の過去が血となり肉となってるんだよね。

    大谷氏の歌のおかげで自分の存在に自信が持てそうな気がした。
    大谷氏、良い歌歌うなぁ、チクショー!d(^_^o)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM