私のレパートリー事情

2018.07.12 Thursday 20:12
0
    またポチッとしちゃった( ̄∀ ̄)

    1979年(昭和54年)発行の長渕剛の譜面集。
    デビューアルバムと2枚目のアルバム「逆流」の全曲収録。

    実はこの本、私が中二の時(1981年)に見て弾いてた本。
    当時、寄宿舎のギター弾き語りグループに入ってた。
    寄宿舎はレコードもテレビもラジオも新聞、雑誌、漫画全て禁止の世界だったから
    先輩たちから代々伝わるコード譜と口伝えの先輩の歌が生命線。
    長渕剛の歌本はこの一冊しかなかったし、
    この中でも先輩たちが歌えたのは半分くらいだった。


    だから私もこの中の半分だけ弾き語れる。

    まぁ、その他伝わるコード譜(拓郎からさだまさしまで)はたくさんあったから、長渕剛は10曲も歌えれば満足だった。

    私は中学卒業間近で声変わりしたから(遅い)松山千春とかさだまさしとか長渕剛を原曲のキーで歌えたのにね、
    声変わり後、さっぱり歌えなくなって
    更に下手くそになった感じがして、
    この寄宿舎を高2で出て行ってからは、すっかり歌わなくなった。

    だからフォークソングのレパートリーは
    そのときからそのまんま。
    長渕剛は「逆流」まで、なのである。
    Comment
    同感!
    あの頃の長渕さんは、今とは少し種類の異なる
    ガッツ、が感じられて夢中で真似しました。
    まさに、逆流、まで。今でも好きな唄が
    かなりあります。初期渕さんwについて語り合いたいなあ(^^)
    • せき
    • 2018/07/13 10:06 AM
    せきちゃん<
    青春ですよねー、正に!
    「長い上り坂」が好きでそればかり歌ってて
    そして「ひざまくら」「祈り」「素顔」と続きます。
    「風は南から」「おいらのウチまで」も得意。
    あ、「待ち合わせの交差点」も!
    あーキリがないね。逆流までで充分かも?
    せきちゃんの長渕、聴きたいです!
    • らうむ木村
    • 2018/07/14 2:32 AM








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM