ピックアップ修理

2018.10.10 Wednesday 21:59
0
    ギターのピックアップを買った!

    Dean Markley promagってやつ。


    こんなふうに長いシールドが繋がってて


    工具要らずでサウンドホールにはめ込むと

    あっという間に「エレアコ」になって
    じゃらーんとスピーカーから音が出る、、?
    あれ?

    あれ?

    出ない!音が出ない!

    クタ子ちゃんとPAで格闘すること30分。
    最初辺りに一瞬だけオトガ出ただけで、あとはうんともすんとも。

    ヤフオクで未使用品だけど開封品という微妙な条件で半値で買ったやつなので
    メーカー保証も付いてないだろうし、ノークレームノーリターンって書いてたしなぁ。
    一瞬鳴ったのは間違いないから、完全不良品じゃないしなぁ。
    断線かなぁ、自分で修理なんかできないよなぁ。

    店の営業が始まったので物置きにしまいながら
    「泣き寝入りかなぁ」とがっかり(´・ω・`)

    そして先程、大盛況のお客さんが帰って一息。
    よし!修理だ!
    とりあえず断線箇所だけでも見つけよう。

    あれこれやってもラインの断線ではないようだ。
    じゃあジャックとの接続部分かな? 
    でも接続のところくっつけるのにハンダゴテとか必要だよね。
    まあそうなったらそういうのが得意なきむやんに頼もう。

    ん?何だこのネジ?

    ジャックにねじ込んでるネジを回すと

    うわ!

    ブツギリ状のラインの先端が出てきた!
    な、なんじゃこりゃ!

    ジャックの中にはもう何もない。

    ははぁ。文系のワシにもわかった!

    この先端を奥に密着させることで接続してるんだ。
    ぎゅうっと押し付けながら、先程のネジを締めた。

    すると、

    鳴った!確実にしっかり拾ってる!
    ちゃんと鳴ってる!

    やったね!さすがオレ!(ヒトリでやってたから誰も褒めてくれ亡いので自画自賛)

    と言うわけで、ピックアップの付いてないアコギでライブをしたい方はお気軽に
    「ピックアップ付けたいんだけど」と言いつけてください。
    あなたのアコギをエレアコにします。
    ※普通サイズ(一般的なサイズ)のサウンドホールに限ります。

    私のミニギター、ニューヨーカータイプには無理でした。そりゃそうだ。
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM