10/16 平和祈願

2018.10.17 Wednesday 15:19
0
    さて平和公園前の電停から徒歩すぐ。

    平和公園です。
    すえちゃんとは2度目です。

    いやーもう人が多い!
    火曜日の午前中なのに。
    中国か台湾かの団体さんが数百人はいたし
    修学旅行生もたくさん。

    すえちゃんが記念像のポーズを真似てるのを
    撮ってたら、その様子を見た中国か台湾の団体さんの間でブームになり
    みんな記念像ポーズで撮り始めた。
    私もカメラマンを頼まれ撮ってると、すえちゃん
    「違う違う!こう。こうです!」
    と記念像ポーズのレクチャーをやってる。
    「もう、みんな適当なんだから、、」とぶつぶつ言ってる。


    挙げ句の果てに、「記念像がきむやんに似てる!」と言い出し、
    その後「記念像」ではなく「きむやん」と呼ぶようになった。

    ところで、この辺りは私が中学高校(2年夏まで)生活したところ。
    平和公園には本当に100回は軽く来てる。

    平和公園からの眺め。
    裏道も細かく知ってる。


    住んでた施設は取り壊され、こんなのになっちゃってる。


    浦上天主堂の鐘楼。原爆で崩れ落ちたまま。



    現在の浦上天主堂。

    とにかくでかい。長崎では一番でかい。
    中に入って少しお祈り。撮影禁止。

    そして、本命の「原爆資料館」に向かう。

    高校時代の卒業ライブをやった所。平和記念館。

    その隣が

    原爆資料館。

    高校時代の仲が良かったクラスメイトの家が見える。

    宝来軒。遊びに行ったらいつもちゃんぽんを食べさせてくれた。

    それはさておき

    原爆資料館の展示物はリアルそのもの。
    そのままのものが置いてあるし、映像も写真もビデオもたくさん。
    地名や人名などもリアルで苦しくなる。

    再現された浦上天主堂の入り口付近


    基本、撮影禁止ではなさそうだけど
    ちょっと撮れない。誰も撮ってない。
    かろうじて

    長崎に落とされた原爆「ファットマン」の模型だけ撮った。
    ホントにこれしか撮れなかった。
    視聴覚ホールで映画的なフィルムを観たり、
    今の核兵器の現状のデータをじっくり見たり。
    修学旅行生も白人の団体さんも誰一人笑う人はいない。

    犠牲は果たして活かされてるのだろうか?
    すえちゃんが核が無くならないデータを見ながら
    「みんなここに来いってんだよ!」も憤っていた。
    トランプさん、キムさん、プーチンさん、みなさん、原爆資料館へ来てください。
    世界が滅ばないように。

    なんとも心が沈んだまま、外に出た。

    原爆投下点を表すモニュメント。

    ここにも次から次に団体さんが100人単位でやって来る。
    小学生から老人たちまで。
    ここに訪れたことが一人一人の心に刻まれますように。
    核廃絶の未来のために。
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM