ミキサー イコライジング

2018.10.22 Monday 00:48
0
    ハコの音は音響さんの腕とこだわりの見せどころ。

    ミキサーはこう↑
    ステージ上はこう↓

    耳と脳をフル回転しながら
    楽器それぞれとボーカルそれぞれの音量のバランスを瞬時に調整し(ボリューム)
    ボーカルの程よい周波帯をブーストしたりカッもしたりする(イコライジング)
    イコライジングによってはボリュームにも影響が出るのでほぼ同時に操作する。

    曲調や歌声、キーとかマイクとの距離とか声量とか
    総合的に「良い」歌になるよう心を尽くす。

    ですから、歌が始まってから演者さんにマイクを近づけたりするのは不正解。
    「あぁこの人、裏方の経験ないんだなぁ」と思われてしまう。

    マイクとの距離は一概に指示は出来ないけど
    オンかオフかだけは気をつけて欲しいですけどね。

    裏方さんの話になると朝まで語ってしまうので簡単にここまでにしておく。
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM