キムタクライブ

2019.03.24 Sunday 15:33
0
    キムタクとライブのリハをやっている。
    特に入場の演出を念入りに。
    客席天井のシャンデリアから1つ電球を頭上2メートルのところに垂らして
    それを会場の後方からサプライズ登場したキムタクが空中二段蹴りでスパーンと割るというイカした演出だ。

    何度もなんどもキムタクと私で試し蹴りをして電球の高さを決めていく。
    勢い余って電球を割ってしまったキムタクに「掃除するの面倒だなぁ」とイラつきながらも愛想笑いで次の電球をセットする。

    よし!高さも決まったし、後は本番勝負だ!
    「じゃあ、本番よろしくお願いします!」
    となって、この会場がナイトカフェ 弾き語りだということに気づいた。
    この狭い店に密集した女性ファンの頭上で電球が割れたら大変なんじゃ?

    ってかキムタクがジャンプする助走のためのスペースもないじゃん。

    ってかジャンプするスペースもないじゃん。

    てか客席後方からサプライズ登場する導線も元々ないじゃん。

    んー、困った。キムタクにどう説明しよう。
    怒られるかな?

    あ、奥の厨房に隠れててもらって、冷蔵庫を跨いでカウンターに立ってサプライズ登場にしよう。

    んでカウンターの天井に紙風船を貼り付けて、それを蹴って割ってもらおう。

    あー、カウンターに立つと頭が天井にぶつかるよ。
    紙風船を割っても女性ファンの歓声で割れる音も消されちゃうなぁ。
    でもこれで行くしかない。
    キムタクにどう説明しようか?
    怒られるかなぁ。

    あれ?もしかしてこれって「夢」なんじゃない?
    ってところで目が覚めた。

    そして布団の中でホッとした。

    「良かったー。ということはあの演出は多分台本にないことなんだ。
    よし、これでキムタクに怒られないで本番に臨めるぞ!
    さー仕事仕事!」

    あれ?
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM