10/23 ナガシマスパーランド2

2019.10.24 Thursday 17:05
0
    天候は間違いなく晴れ。
    降水確率は0%。そして無風。
    絶好のジェットコースター日和。
    そしてこの機会を作ったクタ子ちゃんはジェットコースターマニア。

    早く「白鯨」に乗りたくて仕方がない。
    かつての前身ホワイトサイクトンには少々不満があったようで、生まれ変わった「白鯨」に興味津々。


    白鯨の入口で遊ぶ。



    この冗談の表情がまさか現実のものになるとは。
    少なくとも

    これではなかった^_^

    白鯨とは

    こんな感じ。ナガシマスパーランドの目玉で海外からもこの白鯨に乗るためにやって来る。
    マツコの番組でも日本一のジェットコースターとして扱われたらしい。

    さー!いざ!
    言葉よりも動画で説明しましょう!

    ナガシマスパーランド公式動画(2分ちょっと)
    この動画を普通の椅子に座ってるイメージで見てください。
    肩から背中にはホールド無しなんですよ。

    スタートであれ?大したことない?
    なんて思わせてガタガタと登らせる。
    おお、景色いいねぇなんて余裕かましたりして。
    落ちるよ落ちるよ!
    あれ、大した角度じゃないじゃ、、
    うっぎゃー!!!死ぬ〜!落ちてるー!
    これですよ、この角度。

    こうですよ!

    もう感覚は真っ逆さま!
    フリーフォールが凄く可愛く見える。
    その後もなんか信じられない角度で走り続けるし、ひっくり返るし、きりもみだし、また飛んだり落ちたり、
    長いよー!もう止めてー!
    と。
    後ろの席のお姉ちゃんが終始
    「もってかれるーっ!もってかれるーっ!」
    と叫んでたのがツボった。

    すえちゃんは最初の垂直落ちのとこで首を筋違えてしまって、感想よりも
    「首がー、首がー、首をやられたー!」
    と戦国侍の霊が乗り移ったようだ。

    前の席のクタ子ちゃんはこれマジなんだけど
    ずっと両手を挙げてキャイキャイ言ってる。
    え?持ってかれて首飛んじゃうよ?
    お子さま用のコースターに乗ってる感じ。

    降りてからもショック冷めやらない私は
    なんか変な汗で脳みそがフワフワしてる。

    クタ子ちゃんが無邪気に
    「ねーねー次何に乗る?もう一回白鯨乗ってもいい?」
    とねだる。
    「うーん、次は別のゆったりしたのにしようか?ちょっと休憩」
    と言いながら
    「悪魔かこの子は。もう帰りたい、、」
    と心の中で呟いた。

    そして悲劇は続くのだった。次回を待て。
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM