ボーカルレッスン

2019.11.18 Monday 14:28
0
    私は「ボーカルスクールに通う」ことについては肯定派だ。

    私自身は通ったこともないし、通った経験が無くて人前で歌っている人はたくさん見かける。

    でもそんな人もどこかで「歌うことの訓練」を受けてきたはずなのだ。

    例えば私の場合、中学校は私立なので
    「音楽」の授業は週に1時間のみで、
    外部から派遣のおじさんの先生がやる気なくやる。

    ピアノを弾いてとにかく教科書の歌を歌わせる。
    みんな椅子に座ったまま、発声法もその歌のことも一切教わらないまま、45分歌うのみ。
    3年間楽器とかペーパーテストなど1つもなく、ただ歌わされ、
    定期テストは1人ずつ前に出てワンコーラスだけ歌って終了。
    通知表の5段階で結果が分かった。

    当時は他の学校のことを知らないから、
    音楽の授業ってこんななんだなぁと。
    高校で他の中学出身の同級生から「それは変だ!」と言われて初めて気づいた。
    その時は楽器とか理論とか教えて欲しかったなー、と思っていた。

    でも大人になってこれが良かったことがわかった。
    人前で歌う、ことにこの中学出身の連中が抵抗がないのだ。
    長崎のバンドのボーカルとして活躍してる元クラスメイトが何人もいた。
    高校の修学旅行の大広間での食事で前でマッチを歌ってるのは同じ中学のクラスメイトだった。

    上手いとか下手とかよりも、まず人前で堂々と歌う訓練をする。
    それはカラオケとかでも出来るだろうけど
    やはり「先生」の前で歌うのがとても効率のいい訓練だと思う。

    そして思い切って人前で歌って、
    みんなから拍手や声援をもらう。
    この快感の虜になってしまうのだ。

    ボーカル教室の選択、こちらでも相談に乗っております。
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM