音響修行開始

2019.11.20 Wednesday 14:41
0
    「演者の表現を生かすも殺すも
    裏方さん次第」

    演者さんがいくら素晴らしい演奏をしたとしても
    裏方さんが一緒に心を込めて素晴らしい演出をしなければ「イマイチ」で終わってしまう。

    18才、名古屋に来て初めてのアルバイトは港湾会館の裏方の仕事だった。
    音響、照明、特殊効果など普段はおじさん1人でこなしていた。
    その人がもう本当に一生懸命で、どんなイベントにも真摯にこなしていた。
    私はおじさんの指示通りに動くロボットだったが
    おじさんの姿勢は今も忘れない。
    その影響で演者側の立場に立っても
    どうしても「裏方さんと一緒にやらなきゃ」って意識で臨んでしまうようになった。
    結構、嫌な思いもしたけど、一緒に良い表現にしよう!とやってくれているハコや業者さんに巡り合うと幸せになる。

    ライブにおいて重要な裏方さん「音響さん」の修行にすえちゃんが飛び込んだ。

    私の元だとなんか照れくさいので
    クタ子ちゃんに弟子入り。

    ゲイン、ボリューム、エフェクト、イコライジング
    覚えることはたくさんあるけど、それを感覚で操作できるよう頑張っている。

    これをマスターするとミュージシャンとしてもまた1つ上の表現が見えるようになるよ。
    がんばれー(^-^)

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM