ローマ教皇が来た!

2019.11.24 Sunday 09:42
0
    ジョンレノンが凶弾に倒れたのは1980年12月9日(日本時間)。

    実は私はこのニュースを全く知らなかった。
    世間から全く隔離された状態で近くやって来る大イベントの極秘準備の真っ最中だったからだ。

    ローマ教皇ヨハネパウロ二世がやって来る!
    テレビもラジオも新聞も見てはいけない中で
    毎日毎日厳しい賛美歌の訓練。
    ラテン語の祈りの訓練。

    ジョンが撃たれて3ヶ月後、ローマ教皇がやって来た!

    この教皇来日の凄さを何に例えよう?
    うーん、例えばビートルズファンにとって
    今年、ポールじゃなくて
    ジョンレノンが来日するよ!
    くらいの凄さなのだ。
    当時のカトリック信者には。本当に。
    私は2つのミサに出た。
    1つは浦上天主堂の2000人限定のミサ。

    この写真は翌朝の修道女限定の歓迎式だけど
    私のイメージは全くこれ。
    この教皇と修道女の間の塀に押しつぶされていたチビ(149cm)の私。
    目の前に教皇の握手の手が伸びてるのに
    きゃーっ!という悲鳴とともにグルーピーと化した修道女の手の方が勝り、結局教皇の後ろの外人の枢機卿に握手された。
    ちがーうっ!

    (因みに写真に写ってる日本人の枢機卿は私に2つ目の霊名をくれた人。一番仲よかった先輩の叔父さん。)

    翌日は松山競技場でのミサ。
    さだまさしや福山雅治がコンサートをやるところ。


    何万人もひしめき合う会場。
    今思うとプラチナチケット的な最前列でこのミサに参列できた。
    雪が降り積もる中(長崎でこの時期に雪が積もるなんてあり得なかった。)
    ミサの間、教皇に傘をさしているのは
    同じ神学校の先輩。
    聖書を開いて教皇に掲げている人もいるそう。
    当時私は中学1年、そこまでは出来ず聖歌隊の一員というだけ。

    この時はとにかく「奇跡」、
    長崎の信徒が教皇を待ち焦がれたのはなんと400年!
    (正確には398年。天正遣欧少年使節との約束以来とされる)

    今回のフランシスコ教皇の来日はそれほどのものではないだろうが
    1981年の余波はあると思う。
    ぜひ!目撃してもらいたい!
    Comment
    すごいね!ラウムちゃんは!その頃からシスターのスカートの中に入り込んでいたなんて!教皇様もさぞかしお嘆きの事でしょう!
    • マ○ラ
    • 2019/11/26 10:18 AM
    初めての経験は幼稚園のお昼寝タイムの時でした。
    保母さん?はみんなシスターなので
    移動でシスターが僕の顔をまたいだ時に
    しっかりと白い提灯パンツを見たのでした。
    まぁ父の妹も従姉妹にも、3人ほど親戚にシスターがいたものですから
    シスター=恐いおばさんなんです。
    教皇ミサの時は恐怖体験でした。
    • らうむ木村
    • 2019/11/26 9:50 PM








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM