私のロックの原点は鮎川誠

2020.07.13 Monday 23:34
0
    中学2年のとき、テレビ、ラジオ、レコード禁止の世界にいた私はついに
    ミニラジカセを手に入れた。
    今ではどういう経緯で手に入れたかは覚えてないけど、ラジオの音源をカセットテープに録音することができる優れものだ。
    もちろんバレたら即施設を追い出される。
    布団の中でドキドキ、ラジオの試し撮り。
    1本だけの貴重なカセットテープに試しのつもりで
    NHKでロックバンドがスタジオライブしてるのを吹き込んだ。
    「THE ROCKETS 」だった。
    なぜか「シーナ」抜きのバージョン。
    そのライブ音源がものすごく気に入って、
    結局テープが伸びきってしまうまで何度も何度も聞いた。
    鮎川誠の荒々しいギターと野太い声がたまらなくカッコよくてシビれた。
    小学生のときにみんなで真似した
    「博多んもんは横道もん、青竹割ってへこにかく、ばってんラーメン」
    https://youtu.be/Jl61IyoCeFE
    1970年代九州に居た人なら誰でも100%しってるこのCMの
    鮎川誠だということもすぐにわかった。
    あのカッコいいギター弾きの姿を思い浮かべながら「THE ROCKETS 」を聞いた。
    思えばビートルズ、ストーンズ、ブルースなどの流れの鮎川誠の音楽を聴いたおかげで
    のちの私のビートルズ、ストーンズ、ブルース好きは培われたのかも知れない。

    なんて、前置き長過ぎ。

    行ってきました!
    本日7/13



    得三で「鮎川誠と三宅伸治」!


    ビールと、ユーリンチーと

    ブルーチーズピザ


    そして

    カッコいいロック!!

    鮎川誠さん、全然変わってない!
    カッコいい!72歳?いやいや23歳な感じ!
    聴いてる私は頭の中が中学2年にタイムスリップ。
    涙がこぼれた。

    最初から最後までカッコよかった!
    三宅伸治さんも実は初めてなんだけど、
    初めてじゃなかった。
    いろんなところで三宅さんの歌や曲にお世話になってたんだと気づいた。

    気がつけば会場は総立ち。
    ロックのパワーはすごいぞ!


    だってアンコールが「シナロケ」の「ユーメイドリーム」と
    ストーンズの「ジャンピングジャックフラッシュ」最後に「サティスファクション」。
    盛り上がるよね!
    「RCサクセション」の「JUMP」(詞 忌野清志郎 曲 三宅伸治)も本物が聞けた!やったー!

    コロナのせいで50人限定のライブだったけど盛り上がった。
    あ、50人のうち5人はナイトカフェ弾き語りの関係者だった(^.^)1割を占めたよ。

    いつまでもお元気で!鮎川誠さん!ありがとう!!
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM