長崎の3億円事件

2020.07.24 Friday 05:47
0
    「長崎カトリック教区の3億円事件」

    ある神父が「アラブ関係への投資詐欺」にまんまと引っかかってしまい、
    それを隠蔽するために、別の神父たちが女性職員への酷いパワハラを起こした、という事件。

    「パワハラ」の件は誰が犯人かは書かれていないのだけど、
    3億円の詐欺に騙された渦中の神父は私のよく知る人物だ。
    よく知るどころか因縁があって、この人の策略のせいで私は神学校を追放されたのだ。
    一生許さない、と誓った。
    とにかく下級生へのいじめが酷い先輩で
    それを何とかしてやめさせられないかと動いていた私がまんまと濡れ衣を着させられた。
    成績優秀で柔道で全国大会に出るほどの大人に気に入られる先輩なので
    周りの大人たちは私の言い分を全く聞いてくれなかった。
    私の日頃の行いも悪かったんだろうけど。
    完全に人生を変えられた。正直この先輩がまともな人だったら、今頃私も、、、

    あれから30数年、この事件を知った私は
    「ざまあみろ」ではなく、
    「気の毒なことだな」と同情してしまった。
    「なんとか助けてあげられないものか」と。
    一応4年以上、同じ部屋で過ごした関係だからね(この頃の神学校には個室なんてなく20人部屋の寝室が一番小さな部屋だった)
    「兄弟」みたいなものだから。

    この事件のせいで、この先輩は地位を追われ、代わりにその職についたのはもう一学年先輩の仲の良い人だった。

    隠蔽体質とかパワハラ(詐欺にあった神父を別の神父が過激にかばった行為)とかの1つのルーツは
    この幼い頃からずっと一緒に生活してきた「兄弟」よりも強い関係があると思う。

    彼のおかげで神父になれなかった私は今、
    とても楽しくて幸せな人生を送っているのだから
    逆に「恩人」かも知れないもんね。
    「いじめ」や「パワハラ」は絶対に良くないことだけど。
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM