30分だけの自由時間

2020.07.26 Sunday 03:51
0
    小学校の卒業式の翌日、親元を離れ島を出て
    神学校での生活を始めた。

    とにかく祈りと勉強に明け暮れる。
    そんな中、オアシスとも言える30分の「自由時間」があった。
    夕食後、夜の授業または自習までの合間。

    その自由時間に1つの授業室に集まってフォークギターを弾いて歌う集まりがあった。
    ほんの数人の集まり。
    聞くと、中学3年にならないとこの集まりに参加してはいけないらしい。
    中学1年2年の間は体力作り。
    30分の自由時間は校庭でサッカー、バスケ、校内で卓球、施設の周りをジョギングするべし!だった。

    そんな中、1年を過ごし、中学2年になろうとしているところで
    同級生と2人で校長に直談判した。
    「中2からでもギターを弾かせてください!」

    校長はあっさり許可をくれた。
    ギターを弾いてるのが7〜8人だと知り、少ないからいいだろう、と。

    当時は中1から高3まで80人ほどが1つ屋根の下、生活をしていた。

    早速、卒業したOBのぼろぼろのギターを借りて参加した。

    しばらくしてギターも弾けるようになって
    ハマっていつも歌っていた歌が
    さだまさしの「案山子」


    https://youtu.be/4A4A0e9N2G4


    ハマるのわかるでしょ?
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM