映画「欅坂46」

2020.09.16 Wednesday 01:16
0
    自転車漕いで

    笹島へ

    久しぶりの映画館

    大好きだった

    「欅坂46」と訣別するために

    デビューから「解散」(名前を変えてリスタートする)までのドキュメンタリー映画を観に来たのだ。

    「欅坂46」に膨大な時間を費やし没頭した。
    一期生21人の顔を見れば全員の名前がフルネームで言える。
    それぞれの個性も説明できる。

    推しの子たちはほとんど抜けてしまった。
    スズモン、マナカ、ねるちゃん、てち。
    「アイドル」枠で見る人たちからは理解されないのだけど
    エンターテイメント界に新しい風を巻き起こしまくったグループなのだ。
    平手友梨奈という「天才」の才能が開花し
    それ故に苦悩する本人と周りのメンバー。
    平手の才能に付いていこうともがいているうちに
    開花した者、打ちひしがれた者。
    そして平手の休業、脱退にどう向き合えばいいのか?

    こんなドラマチックなドキュメンタリーはなかなか見られない。

    私からすると、「ビートルズ」「ブルーハーツ」くらいの衝撃だった「欅坂46」。
    もう観られないよ。
    今上映中のこのドキュメンタリーでお終い。
    「欅坂46の衝撃」に出会ってしまった人は
    観ておいてください。
    そして私と語り合いましょう!
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM