7月7日(土)夜は貸切イベントです

2018.07.05 Thursday 17:05
0
    お世話になっております。
    タイトルにもありますように
    今週土曜日、7月7日の夜のオープンマイクはお休みします。

    また、今後曜日に関わらず
    ライブやイベント企画が以前に増して入るかもしれません。

    当店のスケジュール
    をご参照いただき、それぞれの目的に応じて
    遊びにいらしてください。
    歓迎いたします!

    よろしくお願いします。

    ブルーハーツ

    2018.07.04 Wednesday 14:43
    0
      昨夜のフェスタで常連のタマさんたちが
      ブルーハーツのカバーでライブをやった。

      楽しかったです!
      私、全曲(ハイローズの曲も含め)歌詞見なくて一緒に歌えた。

      私が名古屋に来て、バンドを作ったのは
      19歳のとき。1986年。
      パンクバンドだった。
      当時、ブルーハーツは既にデビューしてたのだけど知らなかった。
      バイト先の女子高生に
      「パンクバンドやってるんなら、ブルーハーツ知ってるでしょ?」
      って言われて、私が知らないと分かると
      ブルーハーツのアルバム2枚分のカセットテープをくれた。
      それを聴いてからもうハマってしまった。
      大好きになった。

      バンドではやらなかったけど、
      バンドと関係のないキリスト教のイベントでの一コマ。

      明らかに私がブルーハーツを歌っている。
      「終わらない歌」か
      「リンダリンダ」だと思う。

      普段はギタリストなので歌は人前で歌わないのだけど
      この時歌ったのはなにか「意味」を感じたからなのか
      いや、多分歌いたかっただけなんだろうね。

      青春のひとコマ。
      ザ・ブルーハーツは私の青春。

      凄かった!!

      2018.07.03 Tuesday 16:45
      0
        昨夜のオープンマイクには
        なんと!
        ワールドカップのベルギー戦のパブリックビューイングに集まる前のお客さんがいて。
        なんでも大須の広いカフェスペースで
        3000円で入場して大いに盛り上がるらしい。

        なにしろ午前3時キックオフ。
        時間潰しにウチを選んでくれた。

        うらやましい私は、
        「まぁベルギーには勝てないでしょうけどね」
        「シュートを打ったら盛り上がるでしょうねぇ」
        「3対0でベルギーでしょうねえ」
        なんてサッカー通を気取ってた。

        私は自宅のテレビで観戦。

        前半、思いのほかいい試合、0対0で折り返す。
        「でも、相手はランキング3位の優勝候補。60何位の日本は後半耐えられないだろう。」
        後半

        !!
        2点日本先制!!
        うぎゃー!
        その度にすえちゃんを叩き起こし絶叫!
        とんでもないことになってる!!
        こりゃあ、大須のパブリックビューイング大盛り上がりに違いない!
        勝てるぞー!
        これは勝てる!
        奇跡だ!歴史的瞬間だ!
        大須に行って、3千円払って入場して、
        お客さんに謝りに行こうかな?
        ウケるよねー。
        そしてもう胴上げとか外を練り歩くとか
        バカやっちゃおうかな?
        紺色のTシャツあったっけ?
        自転車で行けば20分くらいかな?

        なんてソワソワしてるうちに、、

        あ、、

        いや、まだ大丈夫、、

        あうー、、

        延長戦かー?PK戦だと相手のキーパー凄いしなぁ、、

        え?

        あれ?

        すえちゃんが起きてきて「どうなったの?」

        「負けちゃった・・・」

        ずーん

        2体0で夢見ちゃったもんなぁ。
        落差激しかったなぁ。

        うーん!でも凄かった!日本!
        凄かった!ベルギー!ブラジルにも勝っちゃえ!

        寝ようっと!
        このまま布団で寝られる幸せよ。
        選手のみなさんは大変だし、寝られないだろうにね。
        お疲れさまでした。
        ありがとうございました!

        朝ドラつまらん

        2018.07.02 Monday 18:10
        0
          「朝ドラつまらん!」
          と声をあげたい。
          まぁでもそんなこと言っても誰も得しないので
          黙っておくべきなのだろう。
          あー!でも!
          朝ドラつまらん!突っ込みたい!
          クリエイター舐めんな!
          なんて思ったかた、語り合いませんか?

          そんな私は「カーネーション」の再放送にハマってます。
          私がハマった「あまちゃん」の前の朝ドラ。
          当時、私観てなかったので初「カーネーション」なのです。
          「名作」の呼び声も高いものだから
          とれどれ?と興味本位で観始めたんだけど
          もう凄くいい!ハマった!
          ようやくつらいつらい戦争が終わったところなんだけど、
          今までも凄く良いドラマだった。
          コレからも楽しみ!

          カーネーションと比べるから今の朝ドラがつまらんのかも知れない。
          もう「カーネーション」だけ観ることにしようかな。

          「表現」って

          2018.07.01 Sunday 16:12
          0
            大谷氏&とっちゃんをお迎えする2daysが
            無事打ち上げました。

            話を持って来てくださった いとうたかおさんを入れて記念撮影。

            大谷氏の歌を聴いて、
            クタ子ちゃんは「乗り越えて来たもの」を感じたと言う。

            私の「表現の壁」について考えていた。
            「壁」と感じているものは実は「壁」ではないんじゃないだろうか?
            考え過ぎていたかもしれない。

            18歳。無理矢理「演劇部」に入れられ
            本番の後の打ち上げの写真。

            左 私 準主役。右 親友 主役。

            一年後。19歳。合宿中の写真。
            おっさんになってる。

            左 私 準主役。右 同級生 主役。

            若い時にはガツガツっと一瞬一瞬なにかを掴んで成長していた気がする。
            今はのんびりしてるのだけど、コレで良いのか焦りがあった。

            なんかね、良いんだと思った。
            今の私はずっとずっと若い頃の私の延長線上にあって
            過去「表現」について悩んでいたこと、
            掴んだものは無駄ではないと思う。
            それこそ、自分の過去が血となり肉となってるんだよね。

            大谷氏の歌のおかげで自分の存在に自信が持てそうな気がした。
            大谷氏、良い歌歌うなぁ、チクショー!d(^_^o)

            ライブひと段落

            2018.06.30 Saturday 00:42
            0
              大谷氏&とっちゃん と 江口晶さんとの
              対バンライブが無事終了しました。

              最近のライブでは密かに達成感を感じてるし
              自分が好きな歌の世界を届けられてるような手応えもある。

              「天狗」とか「勘違い」とか笑わば笑え。
              いいじゃん、そのために生きてきたんだから。
              「自信」くらい持たせてくださいね。

              江口さんも大谷氏さんもとっちゃんさんも
              「歌」に真剣に向き合って来たんだなぁって「凄み」を感じた。




              とっても素敵な夜でした。

              【らうむ木村 セットリスト】
              1.ぽえむ
              2.シャボン玉
              3.「今しがた起こったこと」
              4.ラッシュタイムマシン
              5.夢の中では
              6.本当はぶちまけたい僕のブルース
              7.でんでん虫

              堂々と眠ろう

              2018.06.27 Wednesday 16:45
              0
                昨夜も、私が昼まで寝てることをお客さんに揶揄されたんだけど、
                昼まで寝てることが悪いことだっていう
                浅はかな先入観って世の中にはあるよね。

                それはさ勤務時間によってみんなそれぞれ違うだけの話じゃない?
                分かんないのかな?

                でもウチの場合、
                午前0時には終わるんでしょ?じゃあそのまま寝れば充分朝には起きられるじゃない。
                なんて。

                じゃあ、あなたの仕事が午後6時に終わりました。
                そのまま家に帰って就寝ですか?

                プライベートの時間、私だって欲しいですよ。
                録画したドラマ観たいし、漫画も読みたいし、歌のことも考えたい、練習もしたい。

                人間、起きて、働いて、遊んで寝るってのがサイクル的に良いんですよ。

                健康で長生きしたいのでね。
                堂々と昼まで寝させてください。

                「長渕剛」の場合

                2018.06.25 Monday 03:09
                0
                  なぜか「ナイトカフェのマスターは長渕剛が嫌いらしい」
                  と噂が流れているようで、、

                  まぁこういう「噂」ってのは流した人の私への願望なんでしょうけどね。
                  残念!
                  長渕剛さんのこと、好きなんです!
                  中学時代の弾き語りサークル的な場では長渕剛のコピーを主にやってた。
                  巡恋歌から1983年グッバイ青春までなら
                  全曲何らかの形で歌ったことがある。

                  前職では2回長渕剛のコンサートの裏方さんをやった。

                  長渕剛が関わってると当時謳われていたライブハウスでは毎週のようにライブをさせてもらって
                  長渕剛ゆかりのミュージシャンの前座も結構やった。
                  なにしろキムラブラザーズの相方きむやんは熱狂的な長渕ファンなのでライブには4回お供させてもらった。
                  2回直接会えるんじゃないか?ってところまでいった。(会えなかったけど)

                  ね?長渕嫌いな人の行動じゃないでしょ?

                  他にも「吉田拓郎」「井上陽水」「松山千春」「かぐや姫」なんかも「マスターは苦手」なんですと。

                  なんですと?

                  多分、年齢が若いってことで誤解が広まってるのかな?

                  まぁそういう先入観なく話しかけてみてください。
                  相当好きですよ。

                  でもこの方たちの情報が1980年代半ばくらいまでで止まってるのは確か。
                  すみません。
                  でも、うちのお客さん、同じ人多いんじゃないかな?
                  アルバム3〜4枚目までの人^_^

                  語り合いましょう!

                  ライブを観ること 本を読むこと

                  2018.06.24 Sunday 13:36
                  0
                    今、プロフェッショナルって番組で
                    その人の人生を豊かにする本を選ぶ本屋さんが取り上げられている。
                    それぞれカルテに読書歴や今までの人生や悩みなどをきっちり書いてもらって
                    店主がそれに向き合って数冊の本を選ぶという。

                    素敵だなぁ。
                    と思ったんだけど、
                    あ、僕らもそういう気持ちはあるじゃん!
                    と。
                    ライブで「歌」をお客さんに届けるのって
                    そういう側面がある、と思う。

                    あ、分かりづらいから、「ライブを聴きに行く立場」に直す。

                    貴重な時間、貴重なお金を「娯楽」よりも
                    私は「豊かになるもの」「癒されるもの」に費やしたい。

                    本は本屋さんで買う派。お金はこういうものに使うもの。
                    でも、年取って本を読むエネルギーが少なくなって来た。
                    選ぶための情報も取捨選択が難しかなって来た。

                    「ライブ」はとても良い。
                    色んな世界を言葉で紡いで心に届くシンガーソングライターを数人知っている。
                    心が苦しいときはこの人のライブに行こう。
                    ちょっと人に優しくなれてないなってときはこの人。
                    とにかく歌の中で癒されたいってときはこの人。

                    あ、CDやYouTubeじゃダメなんですよ。
                    本屋さんを訪ねてお金を出して買う、能動的なことをやらないと、心がね、動きづらい。

                    シンガーソングライターと裏方さんたちが作る空気を味わいに行く。
                    電車に乗って、自転車に乗って。
                    どの席に座ろう?(私は座れるライブにしか行かない)

                    席に座るだけでもうワクワク。
                    あの歌やってくれるかな?
                    始まったー!
                    キター!あー、心のマッサージやー!
                    帰路で余韻をじっくり味わう。

                    ね?本を読む楽しさに似てるでしょ?
                    まだライブで心のマッサージをしてない方、
                    損してますよ。
                    まずはナイトカフェ弾き語りで演ってるライブから試してみませんか?
                    みなさんに気楽に楽しんでいただけるようお値打ち設定ですし、
                    座って歌の世界を楽しめる客席になっております。

                    サッカーを見る目

                    2018.06.22 Friday 17:15
                    0
                      中学、高校の部活はサッカー部でした。
                      (高校では1年で挫折して辞めたけど)
                      日本人初のプロサッカー選手の、
                      佐田繁理さん(さだまさしの弟さん)と中学も高校も同じサッカー部の後輩です。
                      テレビ禁止の施設にいたころのワールドカップを観たいとみんなで直訴し
                      特別に観せてもらって、感動、感激した記憶が鮮明です。

                      そんな私が言います!
                      「コロンビアに勝った!すごい!バンザーイ!」
                      本当に本当に凄いことなんですよ。
                      日本チームはものすごくレベルが高いのです!
                      まぁ、ワールドカップに出ること自体が素晴らしいことなんですが。
                      ワールドカップの期間は本当に楽しいなぁ。
                      セネガル戦は過剰な期待はしないようにしないとね(´∀`*)

                      Calender
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM