結局はコレが1番

2019.02.05 Tuesday 18:11
0
    「ナイトカフェ」と看板にうたってますから
    「コーヒー」は欠かせないメニューなんです。

    この8年色んなコーヒーを試して来ました。
    個人焙煎のところ、昔からのところ、新人さん、
    有名どころの美味しいと言われるコーヒーもたくさん飲みました。
    コーヒーの本も読みました。

    結果、コーヒー通となった私が選んだのは

    じゃじゃん!

    ドン・キホーテで売ってるスペシャルブレンド!
    ええ、安いです(^_^)

    他の高級コーヒーがダメってことはないんですが
    うちは一種類(ホットコーヒーかアイスコーヒーか)のラインナップですから
    無難で誰もが美味しいと感じて、香りもしっかりするコーヒーがいいんです。


    細挽きよりに丁寧にコリコリとすってます。
    1杯1杯注文を受けてからドリップしています(マシーンが(^_^))

    どうぞご賞味ください。

    フォークソングとの出会い

    2019.02.04 Monday 06:26
    0
      不思議なことに気づいた。

      ウチのお客さんの8割はフォークソングが好きな人だ。
      年齢は60歳台から70歳台の団塊の世代まで。
      「マスターは歳いくつ?」
      『51歳です。』
      「若いねぇ!じゃあ昔の歌は知らないね。」
      なんてよく交わされる会話。
      反論するのも面倒なので
      「(私が若いのは)気にしないで昔の歌、どんどんやってくださいね。」
      と答える。

      私は小学校を卒業して親元を離れて寄宿舎へ。

      テレビ、ラジオ、新聞一切禁止の隔離状態で集団生活をしていた。
      そこでは2年目から許されるサークルがあった。
      1日に30分間だけある自由時間に、
      ピアノを教わるか、ギターでフォークソングを弾き語るか。
      もちろん1年生からできる、卓球、サッカー、ジョギング、バスケットなど運動も選択肢にはあった。
      ピアノは校長に指名された2名だけ。
      私は指名されたが、なぜか断って
      フォークソングの集まりへ。
      先輩たちの見よう見まねで、母から送ってもらったギターで毎日
      拓郎、陽水、かぐや姫、さだまさし、長渕剛、松山千春など
      1970年から当時の80年ころまでごっちゃの
      先輩たちの代々受け継がれているコード譜を書き写し、先輩が歌う歌をそのまま暗記して一緒に歌う、
      ってことを毎日毎日高校2年の夏までやっていた。

      このことについて、私の中では当然のことなんだけど
      あ、実は特殊なことだったんだ、とふと気づいた。

      私が若い頃は「フォーク酒場」的な場所はなかったので
      例えば拓郎を弾き語って
      「若いのによく知ってるねー」
      なんて言われる環境がなかったのだ。

      でも私が中学高校時代、夢中でやってたのは
      同世代の人が知らない歌が殆どだったのだ。

      それでね、ふとね、
      「私が親元離れて寄宿舎で修行していたのはカトリックの神父になるためじゃなく、フォーク酒場のマスターになるためだったのだ!」
      と気づいたのだ。

      実際、高校2年生の二学期から、このフォークソングの集まりは引退しなきゃいけない。
      大神学校の受験勉強のために。
      私が不本意ながら寄宿舎を追い出されたのがこの直前だったし。

      何を言いたいかと言うと、
      「私は『フォーク酒場マスター養成所』出身なので、若いけどみなさんの歌知ってますよ」
      ってことなのである。


      恵方巻

      2019.02.03 Sunday 02:17
      0
        「恵方巻」のことはよく分からないし、実はそれほど興味ないのだけど
        すえちゃんと行ったランチに

        こんなのがあったので

        注文した。
        縁起物にはあやかっとかなきゃ!

        かぶりつきでないし、恵方の向きも知らないし
        何よりこの日は節分でもなかった一昨日(笑)

        美味しいから良いのだ!

        なにか良いことが起こりそう!

        それでいいのだ!

        MCのコツ

        2019.01.31 Thursday 04:03
        0
          よく「MCが苦手!」と言う悩みを聞きます。
          「MC」とはこの場合、ライブの時の曲間に話すことです。

          特に弾き語りの場合、1人で喋り続けなくてはいけないんです。難しい。
          お客さんと会話形式だったり、バンドの中での楽屋ネタだったりも面白くするのは難しいですけどね。

          私はまず「台本」を書いて、暗記しましょう、と提案します。
          なるほど!
          でも、その「台本」が書けない。

          何を喋るといいんだろう?

          それを生み出すコツは「質問」です。

          例えば、「なごり雪」を歌う前に何か喋ろうとします。
          その際は「なごり雪」を歌う人に対する質問を自分で列挙してみるのです。

          「なごり雪」って何?季節はいつ?

          この歌はいつ流行したの?誰が歌ったの?

          イルカさんは他にどんな歌がヒットしたの?
          伊勢正三さんはいつどんな思いでつくったの?
          「なごり雪」の歌がテーマの映画があったよね?

          この歌が流行った時の貴方のエピソードは?

          どうしてこの歌を歌おうと思ったの?

          「質問」だったらじゃんじゃん溢れてきますね。
          その中で答えると面白そうな質問に答える台本を書いていけばいいのです。

          よくステージに立つと「うまく歌えない言い訳」をする人がいます。
          正直これは緊張を和らげるため脳の整理をしているのでしょう。
          温かい目で見てあげましょう。
          でも同じ言い訳を何度も何度もされるとウンザリしますから、1つの言い訳は一度だけにしましょう。

          でもそもそも「質問」として
          「どうしてそんなに上手くないんですか?」
          とか
          「どうしてミスするんですか?」
          なんてこと聞く人はいないと思いますよ。

          そんな言い訳をしてる人は、ひとの演奏を聴いてる時にそんなこと(ノーミスであれ、上手く歌え)を思ってるのかな?と勘ぐられてしまいますよ。

          聞いてる人が知りたいこと、面白いことを話しましょう。
          そうすると場が温まって歌いやすくなります。
          緊張も解ける確率は高くなります。

          先ずはニッコリ笑顔で挨拶です。
          そして
          「そうなんですよ!」
          「ね?そう思うでしょ?」
          「ボクもそう考えてちょっとググって見たんですよ!」
          「でも実際は違ったんですよ!ソウルフラワーユニオンの中川さんと中川五郎さんは親子ではなかったんですよ。あはは。ガセでした!」(なんのこっちゃ)

          そして長々としゃべった後の禁句
          「まーどーでもいいんですけどね」
          いや、どーでもいいんなら貴重な時間使うな、と。
          「ね?面白いでしょ?」くらい自信を持って結びましょう。

          ね?面白いでしょ?

          ラテン語ららら

          2019.01.30 Wednesday 04:31
          0
            杉山さんからいただいた!

            「お正月にバチカンの近くにいたらこれ配ってて、、」
            「こんなのもらって喜びそうなの、らうむさんしか思い浮かばなくて、あはは」
            はい!正解です!さすがもう15年のつきあい。
            ありがとうございます!
            内容は

            バチカンや各教会での正月ミサのプログラム、通称「いのりぼん」。

            聖歌はラテン語が多い。
            この本のラテン語の歌はワシほぼ歌える。

            中学1年から高校2年までラテン語を学んだ。
            授業は週3回。
            毎日の祈りはラテン語、聖歌もラテン語。
            生活の挨拶や用語もラテン語。
            学期内に2回の定期テストがあるが、メインの科目はもちろんラテン語。

            ラテン語の名詞は男性、中性、女性と分かれてて
            それぞれの性別を把握しなければならない。
            なぜなら名詞が助詞を帯びる変化の仕方
            主格、呼格、属格、与格、対格、奪格
            は、よ、の、に、を、で
            が微妙に違ってくるから。
            (調べずに記憶だけで書いてるので正確かどうかは保証しません)

            とにかく暗記暗記の言語。

            実は私はそれほど得意ではなかった。
            ラテン語だけはトップになったことはなかった。
            (寄宿舎では他に英語、国語、数学、神学の授業と定期テストがあったけどこれらは得意だった。ラテン語だけ苦手。)

            でもラテン語の聖歌を歌える日本人も今や希少価値だろうから、
            生きてる間にバチカンに行ってミサに参列して、ラテン語の聖歌をみんなと一緒に歌いたいね。
            きーりえーれーいそんきーりえーえーれいーそん♪

            1/30(水)うたのやどグラフィティ

            2019.01.28 Monday 18:09
            0
              「うたのやどグラフィティ」そして
              「うたのやど」とは何か?
              以下の抜粋資料をご参考ください。




              以下、山名敏晴さんの「プロフィール」より抜粋

              ーーーーーーー

              高校3年で名古屋労音「フォーク研究会」に参加。名古屋「五色園フォークキャンプ」や四日市フォークキャンプに参加。第一回中津川フォークジャンボリーにも労音つながりで参加・出演。以後70年の3回目まで参加。

              1969年、18歳、江口晶氏率いる「フォークイン」と労音脱退者による「名古屋フォーク研究会」設立。名古屋覚王山に事務所を借りて「我楽多フォークコンサート」の準備を始める。

              1970年1月名古屋市公会堂にて「我楽多フォークコンサート」を開催。20余組のアマチュアシンガーの出演を得て公会堂2千数百席を満席にする。ゲストは当時東海ラジオ「ミッドナイト東海」のパーソナリティとして人気の高かった森本レオ氏と「受験生ブルース」の作者中川五郎氏。

              コンサートの利益で東区に「うたのやど」設立。「五つの赤い風船」のコンサートや様々なライヴ、機関紙の発行などを中心に、毎夜いろんなメンバーが集まる。

              ーーーーーーーー

              フォークソングを愛する方ならどなたでも!
              ご参加お待ちしております!

              ベース治った

              2019.01.26 Saturday 16:18
              0
                ウチの置きベースが「じーーっ!」となるようになったので

                修理


                配線がねじれてただけだった。

                治った。

                もっとすごい修理になるかと写真撮りながら臨んだけど、肩透かしやった。

                そんだけー(・o・)

                歌が上手いかどうかの目安

                2019.01.25 Friday 17:07
                0
                  以前の記事で「うまい下手」だけで人や自分の演奏を判断するのは良くないことを書いたけど、
                  とは言え、やはり多勢に無勢
                  「上手いか下手か」の見方は無くならない。

                  では、何を持って上手いか下手かを分けているのだろうか?
                  カラオケの精密採点?
                  でも点数出る人の歌、上手いと思う?

                  そう、パッと聞いて「上手いと思う」歌声がある。

                  それは、まず聞いていて心地よいこと。
                  そして、つい一緒に歌いたくなること。
                  サビのとこなんかハモりたくなって、実際ハモリやすいし、ハモってて気持ちいい歌声。

                  たまにいるよね。
                  そんな歌声の人。
                  分析すると、伴奏の音とピッチがピッタリと合ってて
                  声質は倍音を含んだまろやかな声。
                  ミドルボイス(地声と裏声のミックス)を自在に使える人。

                  こういう歌声に憧れる人も多いでしょう。
                  殆どの人がそうかも知れないですね。
                  歌謡曲やポップミュージックなどはそうですもんね。

                  でも、実はそんなの関係ない世界もあるんですよ。
                  ブルース、フォーク、ロック、パンク
                  最初は眉をしかめる心地のいいものではないでしょうが
                  ハマるともう楽しくて抜けられなくなってしまう。

                  うん!いろいろ楽しみましょう!

                  サイクロン!

                  2019.01.24 Thursday 17:00
                  0
                    実は昨年末の大掃除のときから調子が悪かった
                    店の掃除機

                    HAKKIのおふたりにオープン記念でいただいたものが
                    壊れ、それと同型のものを買ったのが3年前?

                    3000円くらいで買ったものだから元は取れたかな?
                    ありがとう。おつかれさま。

                    んで、新入りくん!昨夜やって来た!

                    トルネオくん!東芝の、ほら、ジャパネットが推してるやつ。


                    吸込口のブラシが回転して絨毯の奥から掻き出して吸う感じ。
                    「すごいよ!楽しいよ!」
                    とすえちゃんが全部やってしまった。

                    ワシは溜まったゴミを捨てる係(*_*)

                    で、今日の開店前にやった。
                    すごいよ!楽しいよ!

                    掃除機かけがアトラクションになった!

                    2/10(日)しゅわしゅわらいぶ

                    2019.01.22 Tuesday 18:25
                    0
                      スケジュール用資料


                      2/10日曜日は夕方まで「しゅわしゅわらいぶ」
                      夜は「ふぉーく遊aidフクシマ」やります!

                      Calender
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      2425262728  
                      << February 2019 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM